忍者ブログ

ISSAKUDIARY

名古屋市を中心に活動するヴァイオリン奏者、松本一策です。当ブログでは演奏会やプライベートのほか、趣味のマイクづくりに関すること、PA、htmlやcssなどパソコンのことなど、幅広く掲載しています。

プロって仕事をこなして対価をいただく職業ですが


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロって仕事をこなして対価をいただく職業ですが




アマチュアのコンサートのほうが感動することって
プロにとって恥ずかしい話ですが実際あります。


音程、リズムを基本とした「技術」

これを軽んずれば確かに聴けた音楽ではなくなりますが、
頑張ればなんとかなることだってあります。

いろんなプロがいますが
プロに対して払うお金も様々。

技術に払う。
音楽に払う。
仲介に払う。
安定に払う。

だけど、感動に払う、というのは難しい。
その点、芸能人は優れている。

なんたってテレビでいつも見れるのに会えないプレミア性。

アイドルのライブ会場では失神者がでるのだから
きっと感動の極地でしょう。

そんなプレミア性は関係なく

アマだろうがプロだろうが
人が一生懸命に作っているものには「感動」が付いてくるものなんですね。

もちろん。

How to Make Exiting にもある程度理屈、経験則もありますが


本気

になって頑張れる仕事があるって、すばらしい。
打ち込めるものがあるって、幸せだ。

今年も大切なコンサートが一つ一つ終わっていくなぁ。

拍手[4回]

コメント

Blog管理人

ISSAKU(Violinist)

新しい記事を書く

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

[12/21 ブルーローズ]
[11/25 ブルーローズ]
[08/08 もと上の住人]

カウンター


広告

PR